家族旅行でお得に泊まるには?各旅行サイト徹底比較!

こんにちはPAPARU編集部です。

家族での素敵な思い出を残してくれるのが【家族旅行】ですよね。

 

非日常で素敵な時間を過ごせますが、家族で旅行をすると結構な金額が掛かることも。。

 

読者のほとんどの方がオンライン旅行サイトからご予約していると思います。

 

少しでもお得な金額で泊まりたいとお考えのアナタに、今回は各旅行サイトのご紹介やお得な予約方法をお届けします。

 

各旅行サイト

 

楽天トラベル



 

日本最大級の旅行サイトの楽天トラベル、ご存知の方も多いのではないでしょうか。

楽天傘下のサイトなので、予約をすると楽天ポイントが付与されます。

また宿によっては、ポイント倍増プランやクーポンもあったりしますのでチェックしてみてください!

 

最大のオススメは年に4回行われる【楽天トラベルTHE SALE】

SALE限定のクーポンや、大幅な割引プランがあります!

 

楽天でお買い物をしている方は楽天トラベルで予約することをお勧めします。

 

じゃらん



国内では楽天トラベルと並んで最大級の旅行サイトがじゃらん。

雑誌もあるので、ご存知の方も多いと思います。

 

掲載の宿数は楽天トラベルより若干少ないですが、楽天トラベルと比較してじゃらんの方がポイント還元率が高いです。

(楽天トラベルは基本的に楽天ポイント1%。対するじゃらんはPontaポイント2%)

 

金額の高い予約はじゃらんで予約するほうが良いと言えるでしょう。

 

クーポンは楽天トラベルと大差は無い印象を受けます。

 

Booking.com


 

こちらはオランダ発祥の旅行サイト。世界的にみると最大規模です。

日本国内でも利用者を増やし続け今や3番手の利用者数になっています。

 

サイトの見やすさは国内のサイトと比べるとかなり見やすい印象です。

 

クーポンなどはありませんが、セールが国内サイトと比べると多いです。

 

お勧めの利用方法はBooking.comカードに加入しBooking.comで予約。現地でカード支払いをする事。

何と5%もポイントが付きます!

 

還元率で言うと最大ではないでしょうか。

Booking.comカードの加入はこちらから


 

またリピートユーザーが加入できる【Genius会員】という制度があります。

Genius会員だけの特別優待をしている宿が多数あります。

優待の例は下記の通りです。(全ての宿が下記の優待があるわけではありません。詳しくはサイト内で確認してください)

 

★宿泊費10%オフ

 

★レイトチェックアウト

 

★ウェルカムドリンク

 

すごい魅力的な特典ですよね。上手く利用すれば一番お得なサイトかもしれません。

 

余談ですが、googleに世界で一番広告費を払っている企業だそうです。

 

Expedia

 

最近TVCMで目にする機会も多いのではないでしょうか。

アメリカ拠点の旅行サイトで、日本でのユーザーも著しく増加してきています。

 

期間限定で各クレジット会社とタイアップして割引を行っています。

10%割引なども行っているため、ご利用のクレジットカード会社とタイアップしてるタイミングで予約をするとお得に旅行ができます。

 

またLINEで公式アカウントと友達になると、限定クーポン、特別セールの案内が届きます。

是非登録してみては如何でしょうか。

 

airbnb

 

民泊系の旅行サイトとして近年成長著しいのがairbnb。

今までは違法施設の掲載も目立ったairbnbですが2018年6月15日に、【住宅宿泊事業法】が施行され、違法物件は一掃されました。

 

上記の旅行サイトには掲載していないようなユニークな物件も多いです。

利用料金もお得な施設も多いことも特徴です。

 

登録して下記の紹介コードを利用していただくと3700円の割引になります。

どうぞご利用ください。

クーポンはこちら!

 

メタサーチ

 

この言葉は聞き覚えの無い方も多いと思います。

簡単に説明すると、【各宿泊サイトを横断して検索し比較ができるサイト】です。

 

トリバゴ(ちなみにExpediaのグループ企業です)

トラベルコ

LINEトラベル

TripAdvisor

 

などが代表的なサイトです。

行きたい場所、日程、人数を入力すると各サイトの料金が一斉に並び、どこのサイトが一番良いか比較検討が出来ます。

 

このメタサーチを利用して、一番お得なサイトから予約するという方法もあります。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

筆者の中ではBooking.comが一番お得に泊まれる印象がありますが、各サイトも特徴があります。

読者の方のライフスタイルにに合わせて様々なサイトを上手く利用しては如何でしょうか。

 

この記事が家族旅行の助けになれば幸いです!!

以上PAPARU編集部でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です