【2019年版】父の日にプレゼントを渡してみよう!

今年の父の日は6月16日です。

皆さんは自分の父親に父の日のプレゼントを渡していますか?

 

社会人になって、人の親になると自分の親の偉大さに気づく人も多いはず。

 

若いころはプレゼントを渡すことが恥ずかしかったかもしれませんが、思い切って父親にプレゼントを渡してみませんか?

殆どの父親世代が大好きなのがお酒。

今回は父の日のプレゼントにおすすめのお酒をご紹介していきたいと思います。

 

そもそも父の日って??

6月の第3日曜日。1910年アメリカ、ワシントン州のブルース夫人の提唱で始まり、34年ごろ現行の日に決められてアメリカの年中行事の一つになった。父親の苦労に感謝して贈り物などをするが、日本でも1950年(昭和25)ごろからしだいに行われるようになった。

とあるようにアメリカが起源でその後に本に定着したようですね。

 

こういう日が無いと具体的な感謝を述べる日が無いので大事にしていきたいですね。

 

 

父の日のプレゼントにオススメのお酒

 

日本酒

お酒好きの父親の為にはお酒をオススメします。

普段飲んでいるものより高価なものや、珍しいもの、好きな銘柄が分かる方はそれをプレゼントすると、とても喜ばれるでしょう。

獺祭

山口県岩国市周東町にある旭酒造がつくる【獺祭】日本国内だけでなく、今や世界中でも人気の商品です。

 

田中六五

田中六五と書いて(たなかろくじゅうご)とかくこの日本酒は、福岡県糸島市の白糸酒造が造っています。

 

スッキリとした飲み心地で、非常にバランスが良く食事の際にもぴったりです。

 

焼酎

 

芋焼酎

鹿児島県錦江街にある白玉醸造が蔵元の【魔王】プレミア付きの焼酎で入手はなかなか困難です。

高い時は原価の4倍程度のプレミア価格が付いていたことも!!

芋焼酎独特の匂いはそこまで無く、フルーティーな香りも感じられ、非常に飲みやすいです。

ロックで飲むとさらに美味しさが際立ちます。

 

麦焼酎

鹿児島の佐藤酒造が造る麦焼酎。

鹿児島と言えば芋焼酎をイメージしますが、麦焼酎も造っています。

 

佐藤の芋焼酎は結構なプレミアものですが、麦に関しては比較的お買い得と言えます。

 

ワイン

 

赤ワイン

現役のソムリエが厳選した5本入りセット。
お値段もお手頃で、飲み比べが出来るので喜ぶこと間違いなし!
ご自身の普段飲むワインでもお勧めです。

 

白ワイン

赤ワインと同じシリーズです。白ワインの方が好きな父親へのプレゼントならこちらお勧めします。

 

ビール

熱くなるこの季節に必須と言っても過言ではないビール。

普段では飲まないような品種を父の日に贈ってあげると、喜ばれるでしょう。

World beer cup、World beer awardsなどビールの世界大会で金賞を受賞したビールの詰め合わせ。
普段飲む機会はあまり多くないと思うので、プレゼントしたらきっと喜ばれるでしょう。

最後に

普段直接感謝の言葉などを父親に伝えるのは、なかなか照れ臭いはず。

しかし父の日は感謝を伝える絶好のチャンス。

美味しいお酒をプレゼントしたら、そのお酒を一緒に飲んで色々な話に花が咲くのではないでしょうか。

今回の記事が皆さんの父の日のプレゼントの検討材料になれば、とても嬉しく思います!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です